週1回の副業でしっかりと稼ぐには

しっかりと稼ぐ仕事の都合で、平日に副業をするのは難しく、休日の週に1回しか副業ができないという人も多いと思います。
週に1回の副業で、それなりにしっかりとした収入を得たいのであれば、どのような副業をすればいいのでしょうか?

例えば、日払いや単発のアルバイトなら、朝から夕方まで働いて、日給7~8千円程度はもらえます。
もちろん、それだけ稼げれば十分だという人もいるでしょうが、できればもう少し稼ぎたい人もいると思います。

例えば、投資にチャレンジしてみて、休日に取引をして稼ぐ方法もあります。
投資は、ギャンブル性が強いイメージがあるかもしれませんが、実際は本人の知識と判断力が重要になってくるのです。

上手くいけば、少ない資金でも1万円程度の利益を得ることはできます。
もちろん、場合によってはそれ以上の利益を得られる可能性もあり、アルバイトをするよりも多くの収入を得られるかもしれないのです。

必要な知識やテクニックは、平日の空き時間に本を読んだり、ネットで調べたりして身につければいいと思います。
そして、休日になったらタイミングを見極めて、利益が得られるように取引をするわけです。

ただ、ここで1つ問題となるのは、日によってはどうやっても利益を得られそうにもない場合もあるわけです。
その場合は、取引を諦めて普通にアルバイトで稼ぐか、別の副業をするのがいいかと思います。

また、最近は携帯からでも取引ができるようになっているので、アルバイトをしながらタイミングを見計らって取引をする方法もあります。
それなら、アルバイトの日給と、投資での利益のダブルで稼ぐこともできるわけです。

単純作業が得意な人には最適

単純作業Webライターの仕事にも、いろんなジャンルの仕事があります。
その中でも、リライトライターの仕事は、単純作業が得意な人には最適だと言えます。

リライトライターは、あらかじめ用意された文章を、自分の言葉で書き換える仕事なのです。
自分で一から文章を考える必要はなく、あくまでも用意された文章を元にして書き換えればいいのです。

もちろん、元の文章と同じような内容ではダメですし、まして元の文章をそのまま使用するのは絶対NGです。
ただ、自分で最初から文章を考えるよりは、かなり楽に取り組めると思います。

報酬はやや低めになっていますが、サクサク作業に取り組めますから、そこまで時給が低くなることもないのです。
副業としても人気のある仕事ですから、是非やってみることをオススメします。

ただ、リライトライターは同じ作業をひたすら繰り返すことから、どうしても単純作業になってしまいがちです。
そのため、単純作業があまり得意でない人にとっては、なかなかモチベーションを維持するのが難しいかもしれません。

逆に、単純作業が得意な人であれば、最適な副業とも言えるわけです。
何も難しいこともありませんし、負担もほとんどかからないので、ゆったりと作業に取り組めるのです。

案件にもよりますが、自分の好きな仕事量を発注してもらうこともできるので、最初は10記事ずつといった感じで、余裕のある範囲でやってみるといいでしょう。

慣れてくれば、20記事や30記事と増やしていけばいいですし、稼ぎたい分だけ発注してもらえばいいのです。
納期が設定されても、それまでに終わらせればいいので、好きな時に作業ができるのです。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.